〜エンジェルリンク TM in 私の体験(一部) 

Harmony of irises Top頁へ

    
***  私の体験一部 〜大天使ウリエル〜 *** 
他、下に追記しました。 


 エンジェルリンクTop







 エンジェルリンクの最後に受けたウリエルは、
エンジェルリンクを自分が受け取っている際の体験としては
最も感動することになりましたので、
詳しくはこの時のことを代表して記載しています。 「私の体験・ウリエル」の項目へ

ウリエル以外の様子も簡略に追記しました。 「私の体験・ウリエル以外の際は?」の項目へ


 エンジェルリンクは、受講後の方がより閃きに満ちて楽しさが増し、
次第に深まってもゆきました。
とても素晴らしいエネルギーワークだと今では確信を持つようになりましたが、
受けている当時は、動機となった自己体験(プロフィールin頁参照)
に導かれるまま、?と思いつつ申し込んだ経緯があり、
自己体験のインパクトがあまりにも強かったこともあって、
このセッションを受ける意味等、正直、半信半疑の気持ちが
エンジェルリンク受講の前半まで続いていたと回想します。





 
◆ ウリエルに至る前のエンジェルリンクでは ◆


*** ローズオーラでは、ハートで柔らかな花が開いた気がして、
実際に花の香りがしてきました。
(何かが開放されたらしく、少し泣けました。)

*** ミカエルでは頭上で青白い閃光が光ったかと思うと、
次の瞬間、渦を巻く強烈な光が一気に頭頂から足先まで貫通し、
そして、頭上に光輪が燦燦と輝いているのを、
内なる目で見ながら、しばらく動けませんでした。
(光の一撃で、プチショック状態。笑)

*** ラファエルでは脳が半分消えた気がして、
一週間ぐらい元に戻りませんでした。
(アルツ?現象になりました。笑)

***  ガブリエルでは暖かい光が溢れるほどハートに充満したのが
感じられました。
(喜びの感覚・心地よさという面ではナンバーワンだったかと。)



また、ミカエルの後、シフトが起き、数千年も前と思われる”誓約”が、
それを生み出した過去生と共に浮上してぶつかり、
”開放は自分ですればよい”という簡単な気づきに至るまでの期間には
(それが1ヶ月近くもかかりました。)
好転反応的な苦しさを経験しました。

エンジェルリンクは基本的に好転反応はないとされていますが、
ない、ある、と決めるものでもなく、
人それぞれの単に反応次第かと。
また、反応を好転反応と思うかどうかも
人それぞれの捉え方次第かと・・・・・。




申し込んだ際は一週間以内で全部を終える予定でしたのが、
アクション作用が強すぎて、延期をお願いすることになり、
結局は、初回のセラフロースオーラから2ヵ月半後に
やっと最終回となったウリエルにたどり着いたのでした。






 



** 私の体験 〜 大天使ウリエル  ***



光の中で溶けてゆく小さな自我、、
自我さん、今まで私の一部であってくれてありがとう・・・・・。

 (菖蒲 ウリエルを受けた日の夜に
感激して友人に宛てた
プライベートメールより)





 ウリエルは、直感的に、本命の気がしていましたため、
最後の楽しみに、あえてしていました。

前日からわくわくする思いがありました。


当日、開始時間までに自分なりに環境を整え、
軽い瞑想をし、そして横になって、ウリエルとの出会いを待ちました。


時間になると、当初はサードアイの内側が静かに反応しているだけで、
ウム?静か??と、思ったのですが、
そう思う間もなく、ハート(胸)に透明な光が、
どんどん、どんどん、注ぎ込まれているのが判りました。

注ぎ込まれている光は、とても崇高なイメージで、
正直戸惑うほどの、高い神聖さを感じていました。



:*: この神聖な光を、胸に溢れるほど受け取りながら、
横になっている私の体から、
もうひとつの体がゆっくり離れてゆくのが見えました。

もうひとつの私の体は、起き上がって、ひざまずき、
両方の手の平を上に向けて、両手を高く掲げるポーズをしていたのです。

(西洋のルネッサンス時代の宗教画の中の人物表現に
よく見られるポーズでしたが、
実際の体は横になったままです。
光の神聖なイメージに反応して表れたイマジネーションですね。)



この間も光はどんどん注がれ続けていました。


:*: 
次に、胸に充満した光が、上に向かって昇り始めました。

まず喉のあたりで静かに回転しながら、しばらくそこにとどまり、
(のどの辺りを癒しているような様子でした。)

そして次にさらに上に昇り、
今度は頭部の中心付近で回転しながら、柔らかな光を放射しつつ
頭部全体へ拡がってゆきました。



:*: すると、次に、頭頂のクラウンチャクラから、
紫色の光がハートまで真っ直ぐ降りてきて、
サードアイの中が紫色にパッと染まりました。



:*: かと思うと、続いて次に、頭頂の上の方に王冠形の光が現われ、
金色の光を放ちながら、降りてくるのがみえました。

金色の光の王冠は、頭頂からすっと入ると静かに胸まで降り、
胸に達すると、幾重にも光の波紋(王冠形の)を描き始め、
波紋は、胸の内側から、体の外へ外へと拡がってゆき、

やがて部屋中に拡がり、
部屋の隅々までいっぱいに充満してゆきました。





:*: そのころ、すでにアチューメントの終了時間は過ぎていました。
が、この光の波紋にすっかり呑みこまれていて、
起き上がることが出来ませんでした。

ですが、お電話のシャアの予定でしたので、時間のことが頭によぎり、
やむなく起き上がり、事後シェアを手短に済ませることにしました。
「ウリエルは待っていたかのようだった」と、伝えられましたが、
このとき私は、光の波に酔うほど呑まれていましたので、
シェアで何を伝えられたのか、
自分が何を話したのかほとんど覚えていないのです。 (^^;

でもそれは良いと思っています。
ウリエルの光はすでに自分の体内に、
そして部屋いっぱいに明らかに充満しているのを
感じていましたので。


:*: シェアを済ませると、すぐ再び横になりますと、
そのまま2時間程度眠ってしまいました。

目覚めると、眠る前と同じように、
光の微細な波が部屋の隅々まで充満しているのがわかり、
あたかも眠っている私をずっと待ちながら
包んでくれていたかのような。





:*: 光の余韻は終日つづき、
余韻の中で、私はただただ泣けてなりませんでした。
溢れ出る涙を止めるすべもなく、ただ泣けるばかりでした。

全身で感じていましたのは、
何とも形容しがたい、優しい、無限的な”愛”の感覚でした。
充満している光は、何の理屈もなく、"愛”でした。
ただ、”愛”でした。

(この感じは説明のしようがありません)



:*: 
この愛の光のなかで、私は自分という小さな自我が・・・・・・、
小さな自分という塊が・・・・・、溶けて行っている気がして、
光しかなくなっていっている気がして・・・・・・、

湧き上がる感慨を、友人にシャアしたくなって、
夜ふけてから、送信したメール文が、冒頭の言葉だったのです。
こんなことも書きながら、
(( 満ちてくる愛の光、ただ光、ただ愛・・・・・・、
何といったらいいのか、何もいえないほど感激です。 ))と。

(※このメールは私的なものですが、
ウリエル当日の一番旬の感想だったと思えますので、
書き移させていただきました。)

(ついでながら、このときの友へ、この場を借りて
→ 夜遅く、意味のわからないメールを受け取って
さぞお返事に困ったことでしょうね。
それでも優しいお返事をくださって有難う!!)





:*:  ウリエルは私に大切なことを、示してくれたと感じています。
思考や説明、自意識や自我といったものの空しさやはかなさを、
愛はただ愛だということや・・・・・・・・・・。




:*: 私の際は、シンボルビジョンのハート型の小箱は見えませんでした。
その代わり、この時の体験そのものが、
私にとっての”ハートの小箱”になりました。













 
こうしたエネルギーワークでの感じ方は、
人それぞれです。
どのような感じ方も、また感じにくい場合でも、
その方のオリジナルティーによって現れる一瞬の、
そして、尊い経験です。(^-^)

ライタリアン研究所の考え方では、
アチューメントとは一種のイベントです。
イベントはもちろん大いに楽しみたいものですが、
より大切なのはイベントの後に続くプロセスかと。
プロセスはその方のペースでずっと続きます。

プロセスもまた人それぞれです。
個人個人の内にあるオリジナルティーを信頼し尊重なさっていただいて、
そしてリラックスなさって楽しんで下さいませね。









 エンジェルリンクで5人の天使と繋がりを創ると、
エンジェルリンクでは関わらなかった別の天使とも
繋がりやすくなったと感想をいただいています。


また、ヒーリングセッションを実践されている或るクライアント様からは、
ヒーリングの質が明らかに変わった!”というお便りをいただきました。
アチューメントの2ヵ月、3ヶ月も後になって、
ハッ!とお感じになられた様々な気づきの体験も
丁寧に綴っていただいて、
共感しながら嬉しく読ませていただきました。
貴重なシャアを有難うございました。(^^*



---*---*---*---*---*---*---*---


頁最上部へ戻る



 エンジェルリンク Top

 お申し込み方法・料金等は?こちらです。

  5人の大天使の詳細は? こちらです。











 :*: Harmony of irises コンテンツ :*:
Harmony of irises Top頁へアチューメントセッション インフォメーション頁へワークショップ インフォメーション頁へHarmony of irises ご予約可能日の頁へ
個人情報のお取扱いについての頁へ管理人 プロフィール頁へお申込み・お問合わせ方法の頁へ
つれづれブログへ心を癒す詩のご紹介書籍のご紹介インデックス頁へ
エンジェルカードのご紹介頁へ






 

心・ハートの癒し、安らぎへのシフト等、変容プロセスのトータルサポート / Harmony of irises /
Copyright(C) 2007-2013. Harmony of irises. All rights reserved
サイト内の文章及び画像のコピー転載を禁じます。