Love of the eternity キリスト意識*パワー・オブ・ラブ* 〜

Harmony of irises Top頁へ

キリスト意識 *パワー・オブ・ラブ*

* *
 〜 私の体験 〜




燃え盛った金色の炎による
宗教的トラウマの開放と浄化

直接的なアプローチの起きた
パワフルな体験でした。
キリスト意識*パワー・オブ・ラブ*Topへ









 
キリスト意識(エネルギー)は、
ライタリアンレイキ&レイで
アセンッデッドマスター・サナンダとしてコネクションがありますが、
ライタリアン研究所とはまた違った角度で触れてみたくなりました。

”マリアライト”とコンビネーションで
皆様にご提供できたら良いかしら?とも思いましたが、
ほぼ直感で、考えるより先にお申し込みしていました。(笑)



:*: アチューメント当日、この日は、自分が”受け手”なのですが、
セッションを受けるというより、
アチューメントセッションを行わせていただく時の体制で
2時間前から自己エネルギー調整&準備瞑想を始めています。

準備が入念であった影響かもしれませんが、
この準備中に、頭部の斜め上前方から真っ白な光が放射されているのが見え、
また背中側に大きな後光が円を描いて拡がっているのが見え、
また全身のオーラの外側を純白の光がボール状になり、
包んでくれるのを感じています。



:*: 時間になり、横になりますと、
先10分はエネルギー調整ということで、サードアイが撫ぜられているような
くすぐったい感覚がしていました。

そして約10分後
光は、降りてきたというより、
先ずサードアイで金色の光が、稲光のように光ったかと思うと、
ほぼ同時に、
ハートからホワイトゴールドの炎が立ち昇り、
大きく大きく燃えあがり、全身に拡がったという感じでした。
色はホワイトゴールドから、激しいまでのゴールドに変化しつつ、
燃え拡がってゆきました。

印象では、ほぼゴールドでした。
ゴールドの炎は、ハートからゴーゴー吹き上げるように燃え立ったのでした。

ハートは燃え尽きそうに熱く、ゴールドの炎は次第に胴体に拡がり
胴回り全体が熱くなってゆきました。

途中、ルートチャクラ(第一チャクラ)からも体の上部に向けて、
吹き上げるように放射されている光もありました。



また、途中、瞬時のことでしたが、ハートの一箇所から、
口論しているような緊迫した場面が浮き出た感じがし、
瞬時に出て行きました。
(一瞬の映像でしたが、ちらりと見えた服装や背景の雰囲気から、
中世より古いぐらいの時代の西洋圏での場面に見えました。
私は男性のようでした。一瞬の事でしたが深い苦悩を伴って感じました。)



:*: 
やがて炎が静まり、
意識がサードアイに移った感じがしました。

次の瞬間、下記のような光の映像がリアルに大きく浮かび上がりました。

(下記は、サードアイに浮かんだ光の映像を
記憶が薄れない内に、ウェブソフトでざっと描いてみたものです。)





映像は、実際にはもっと、とてつもないような美しさで、
中央のややゴールドがかった、ほぼ真っ白な円形の光の周りに、
鮮やかな虹が囲んでいて、
それはもう言葉に尽くせないほどの輝き&鮮やかさ&美しさでした。
描き表せないのが辛いところです。


この輝く映像の登場が、最後の合図と思いきや、
(セッション時間としては、この辺りで終わったようですが)

そのあと、

外側の虹色の光が中央のホワイトゴールドの光の周りを回り始め、
回りながらサードアイの外壁を削り始めました。
(トンネルとするなら、トンネルを囲む壁面を削っているかのような)

何度も回り、そしてトンネルの壁面の一箇所から、
何かを掴むと、ずぶ〜〜〜〜ーーーー!と、
なにやら黒い映像が、引き抜かれました。

(引き抜かれた映像は、グロテスクで惨く、
ここではとても書けません。)

 私 → オエー〜ーーーーーーー!!! 


光はさらに回転し続け、
サードアイの壁面の一箇所で何かが反応していて、
虹色の光はその場所を掘るようにして繰り返し回リ続けています。
そうして、そこから次々と、惨い映像が現れます。
映像は引き抜かれたり、パッと浮かんで泡のように
出て行く感じでもありました。



:*: 
そのころ、サードアイは、
槍でぐいぐい突付かれでもしているように痛み、
ハートはといえば、その頃にはすでにシーンと静まっていて・・・・・・。

痛みと気味の悪い映像に、もうもう堪らなくなり、
天使を招き、サードアイに浮上する惨い映像の開放のサポートを
お願いしたのでした。



やがて、白い光が額の斜め上から放射されているのが感じられ、
後ろからも頭部に白い光が放射されているのが判り、
ホッ、やれやれ・・・・・・ (^-^; 、


と、時計を見ると開始から51分が過ぎていたのでした。
(予定時間30分)



★ 
ということで、前半は気持ちよく
後半は・・・・・・・浮上したようです。
見たくないような映像が続々と。 (>_<)

西洋圏でのおそらく過去生で、見たり体験した
(たぶん宗教的な)トラウマだろうと感じたのですが・・・・・・、
自分だけの記憶なのかどうかは判らない気もしました。
 集合意識の記憶ということも有り得るような・・・・・・・。


(( よく似た映像経験は、とあるキリスト関係の”場所”でも
頻発したことがあります。
その場所では、惨い悲劇的な映像が走馬灯のように浮かび、
私の周りを回り・・・・・・・、
胸がかきむしられ、辛いやら、怖いやらで、
長い間、その場所には近づかないようにしていたのですが、
確か、マリアライトを受けてからの頃ではなかったかしら?
受ける直前の頃だったかしら?時期の記憶が曖昧なのですが、
その場所に行き、わざと瞑想したことがあります。
ブッダがブッダになる前の修行中の瞑想の話しを思い出し、
キリスト関係のイメージで自分の中に潜在しているらしい、
何かしらの”恐怖”を超えようとしたのですね。
その場所で浮かび上がる映像に動揺しないで耐えられるかどうか、
自分を試したのでした。
聖マリアのイメージをしっかり、胸に抱いて臨んだように思います。
  あ、そうそう、聖マリアのメダイを身守りに胸にかけて行ったかと。
   そして、”聖マリアの祈り”を捧げていたかと。
結局、その場所では、そういうことはそれ以来、起きなくなりました。 ))


今回、その場所で見たような映像が、サードアイから出たきたことになります。


これは、開放の段階的プロセスだったのかもしれませんね。
 魂の旅のなかで、西洋圏のどこかで、よほど辛い経験をしたらしい、
 自分または集合で・・・・・・。




 
セッションの始まりの頃、
十字の記号がたくさん、
胸から放出されるかのように出てゆく場面があり、
そのとき、言葉も風のように、よぎっています。
少し記憶が、その後のサードアイの強烈ビジョンにかき消されていますが、
わずかながら記憶に残ったのが下記でした。

〜 マリア意識とキリスト意識は一対であり、また一体であり、
二元性(二次元性?)のものではない 
それは男性性と女性性と考えても良い
それは十字の意味でもある
がそれは一対であり、また一体であり、
二元性のものではない 〜


(十字の記号が放出されたのは、
そこに込めて持ち越した不要な念(たとえば過去生での)が
解き放たれたではないだろうか?と感じました。
言葉(メッセージ)の意味は、判るとき
すでに判っている状態になるのだろうと思いました。)



:*: 
セッションが終わってから、サードアイの内側がギリギリと
その日はずっと痛かったです。
(冗談ですが、湿布したい!感じさえしました。(笑))
喉も渇いた〜。




:*: 
全体として予想外のパワフルさに驚きつつ、
このセッションを受けることが、自分のその時の”今”にとって
スピリチュアな旅のプロセスとして必要であり、
また大きな意味があったことを感じました。








〜 翌日、エネルギーダウンロード元でいらっしゃるE・M様からいただいたたシャア〜

最初のヒーリングの時にチャクラのバランシングをして
準備を整えていきましたが、しっかり、とても大きな
パイプが通っていてクリアな状態でした。チャクラの状態もよく力強さを感じました。
受け入れ準備が感じられました。

そしてアチューメント
黄金の光が即座に包み込む感じで一体化していくようでした。
そして黄金の炎がご自身の中に燃え始め
この無条件の愛の炎をこれから燃やし続け、
たくさんの人々にその愛の炎を分け与えてください。。。

というメッセージと共に永遠の光の炎が燃え盛っているビジョンでした。
不動不変の大きな愛のエネルギーを、多くの癒されない人々に
たくさん伝えていってください。
あなたがたくさんの人々を救っていきます。

↓(サードアイに出た惨い映像について)
過去で戦いなどでたくさん傷ついてきた魂たちが
同時に癒されていったのだと思います。
それほど大きな愛があなたの中にあるのだと思います。☆









※ ここに記載しましたことは、
私の際はこうだったという、ほんの一例程度に
お読み流しくださいね。

感じ方や起きてゆくことは、人それぞれに違います。
ひとそれぞれに違うオリジナリティーを尊重なさってくださいませね。


また、私はクリスチャンではありませんので、
宗教的見解はなく、ヒーリングの見解で捉え、
自己癒しの視点で感じましたことを
ありのまま書かせていただきましたことを、
ご了承くださいませ。









キリスト意識*パワー・オブ・ラブ*Topへ










 :*: Harmony of irises コンテンツ :*:
Harmony of irises Top頁へアチューメントセッション インフォメーション頁へワークショップ インフォメーション頁へHarmony of irises ご予約可能日の頁へ
個人情報のお取扱いについての頁へ管理人 プロフィール頁へお申込み・お問合わせ方法の頁へ
つれづれブログへ心を癒す詩のご紹介書籍のご紹介インデックス頁へ
エンジェルカードのご紹介頁へ






 

心・ハートの癒し、安らぎへのシフト等、変容プロセスのトータルサポート / Harmony of irises /
Copyright(C) 2007-2013. Harmony of irises. All rights reserved
サイト内の文章及び画像のコピー転載を禁じます。