〜マリアライト〜 iいただいたご感想のシェア その2

Harmony of irises  Top頁へ

Harmony of irises Top頁へアチューンメントセッションのご案内頁へワークショップ&セミナーのご案内頁へ書籍のご紹介頁へ詩のご紹介頁へ☆風の声・花の光☆ Sylph(風の精)'s 徒然お便り へHarmony of irisesへ お申込み・お問い合わせ

マリアライト表頁へ戻る

〜  いただいた感想から (その2 〜

この頁では、「その1」で掲載させていただいているご感想から
時期的には間が空きますが、2013年の頁リニューアル記念に
それまでのセッションの中から印象深かった例を
(受け手様の許可をいただき)
追加掲載させていただきました。

 










 Y様の場合
(プライバシーに関わる部分は略させていただき、
いただいたご感想メールを、そのままの形でコピーさせていただきます。)





この度は心に響く素晴らしいセッションをしていただき、本当にありがとうございました。
今回マリアライトのアチューンメントでの、震えんばかりの感動が伝われば本望なのですが、つたない文章能力で伝わりますものかどうか…(汗)
どうぞ、菖蒲様の大きなお心で受け止めてやってくださいね。

お約束の時間の30分前より、部屋の浄化、瞑想(自分なりの)に入り準備して、その時を迎えました。
さほど時間の経たぬ間に、天使達(と思われる)が次から次へと、私のサポートにやって来てくれました。クルクルととても嬉しそうに舞っていました。
あぁ〜 マリア様は待っていてくださったのだと感じ、私も天使達と共にグングン上へ上へと上がっていきました。

その辺りからの意識はフワフワとし、まるで幽体離脱(笑)でもしているかの様な状態でグルグルとかなりなスピードであちらこちらに飛び続けていました。 特に景色とかは覚えておりません。ただ飛び続けその後10時過ぎにセットしていたアラームに驚き意識を戻しました。

アチューンメント中は、私の方ではこのレベルでの記憶しかありませんでしたが、菖蒲様のレポートに、固まる程の衝撃を受けました。

まず、第1チャクラの感覚は、そのものズバリな程の危機を経験しておりました。丁度この時期、危険な期間が無事過ぎ、新たに希望を持って生きようと思っておりました。
(中略)

今回の菖蒲様のレポートは、最初から最後まで、ズドンとハマり過ぎな程の内容で、どの様なセラピーを受けるよりも、心に響きました。
(中略)

翌日にもお伝えしました様に、翌朝はとんでもなく清々しく、晴れやかな気持ちになれ、菖蒲様の細やかで温かさに溢れたセッションのおかげで、しっかりマリア様と繋がる事ができた様に思えます。
(中略

本当にここまでしていただける事に言葉にできない程に感謝しております。
本当に本当にありがとうございました。





 この方はとても厳しい人生の選択をされ、気丈に奮闘されて来られた方だということが、随所に浮上し、その癒しのアプローチがかなりの時間で成されてゆきました。
 
 上記文中の第一チャクラのことは、セッションの1時間前に行われる事前エネルギー調整の際に見えたことに関してのご感想です。
 この段階で、すでにヒーリングが始まり、それは”天使たち”のサポートによって行われ、そうして第一チャクラから燃え立った美しい癒しの炎と、第一チャクラの真ん中に、微妙に形を変えつつ回転しながら出現した幾何学模様を、Webアートで下手くそながらスケッチして、レポートに添えてお送りしたのが右の図です。
(レポートでは文章による説明があり、図はその文の補足程度の意味での添付ですので、下手に関しては了承いただいています。たぶん・・・・^-^;。)

 続くマリアライトの本セッションでは冒頭で、Y様は確かに幽体離脱?なさり(お体を抜けだして)ぐんぐん飛翔してゆかれ、時空を超えたところで飛んでいらっしゃるのが、こちらからも見えました。(笑)

 そうしてその間にも深い層へのヒーリングアプローチが成されてゆき、途中、少女が現れ、光の柱の中を、聖存在に抱かれるようにして昇天?してゆかれるなど、セッションは複雑な展開をし、メッセージも複数降りてきています。
 レポートはかなりの長さになりましたが、降り注がれた光の心地よい余韻の中で、聖マリア様によるヒーリングの奥深さに感動しつつ、書かせていただくことになりました。

 レポートを書かせていただきながら、私の心にも印象深かったメッセージは、”
癒されることを許す”というもので、これについてはY様のみならず、自分にも、またおそらくは多くの人にも、当てはまるのではないかと感じました。


 Y様、素晴らしい癒しのセッションステージに同席させていただいたことを感謝申し上げます。また、嬉しい嬉しいご感想をいただき、こちらこそ本当に有難うございました。 


















 M様の場合
(プライバシーに関わる部分は略させていただき、
いただいたご感想メールのほぼ全文をコピーさせていただきます。)




昨日は、マリアライトの
アチューメントをしていただき、
誠にありがとうございました♪
(中略)

まずは、受け取らせていただく前から
私自身「うれしくて仕方がない」という感じで
これほどワクワクするアチューメントは初めてかも?と思いながら、
20分くらい前からリラックスし始めました。

そして、10時20分くらいから横になり、軽く目を閉じていましたら、
私の周りのエネルギーが急に変わっていくのを感じ、
10時30分になる前(だったと思います)に、
ビジョンが見え始めました。

まずは、フードのような布?をかぶった女性が目の前に現れ…
私に挨拶をして下さっているような感じでしたので、
こちらもご挨拶をしました。
お顔ははっきりとは見えませんでしたが、
その瞬間、なぜか「マグダラのマリアさまだ…」と思いました。

そうすると、今度は、
私の身体の右手の方から、
とても大きくて温かな光が近づいてくるのを感じました。
それが、あまりに凄いエネルギーだったので、
「わあ…すごい…。。」と思っていたら…

一瞬、そのエネルギーの中に
ふっと自分が入り込んだような感じがして…
とてつもない心地よさを味わい始めた瞬間…
私は、コトッと眠りについてしまいました。

その直前まで、
しばらく、その大きく温かなエネルギーの中に入りながら
心地よい感じを味わいたいな…何が見えるかな…
なんて、意識ははっきりしていたのですが、
そのエネルギーの中に入ったとたん、
一瞬で記憶がなくなりました。

そして、次に気がついたのは、
10時55分頃でした。

目を開けると、あのエネルギーが去っていかれたのを
はっきりと感じました。
でも、余韻だけはちゃんと残っていて…
いえ、残っているというだけでなく、
今も、あのやわらかなエネルギーが、私の周りにある感じがしています。

あっという間だったような…たっぷり楽しんだような…
本当に、あるがまま、感じるがまま…の
幸せなアチューメントでした (*^^*)

そうそう…どの瞬間かはわかりませんが、
今から思えば、もうひとつかふたつ、
ビジョンを見たような気がします。
でも、なんとなく楽しい感じだった?…くらいしか覚えていません。。。

マリアライトは、予想通り…いえ、それ以上に、とても素晴らしいアチューメントですね。
本当にありがとうございました。


☆ レポートに対してのご感想


先日は、とても中身が濃い、そして、温かいアチューメントレポートをいただき、誠にありがとうございました。

一言で言えば…感激しました。

まさか、あれほどの内容の濃いレポートを作成して下さるなんて思いもよらなかったので…どれほどの時間をお使い下さったのでしょうか。。

贅沢なレポートを読ませていただきながらマリアさまの愛や菖蒲さんの愛、魂の温かさが伝わってきて、思わずうるうるしながら、しばし至福感に酔いしれておりました。

書いて下さったことで思い当たることがたくさんありました
(後略)




 事前のエネルギー調整でお名前をお呼びしますと、
この方はとても多くの精霊たちに愛されガイドされ、小天使やお花の精も浮かび見守ってくださっているらしい、そのような素敵な空間にいらっしゃいました。後でシャアいただいたことですが、セラピストさんでいらして、ご自身でも妖精や精霊を感じていらっしゃるそうでした。^^

 ハートが素晴らしく開かれていらっしゃいましたが、過去にはそのハートが固まるような辛いご体験もなさって来られたそうで、時を経てしだいに乗り越えて今に至っていることを、レポートの感想の方でシャアいただき、私も共感し、胸に沁みながら感慨深く、読ませていただきました。

 マリアライト本セッションでは、次々と、ファンタジックでなおかつ格調の高いビジョンが展開し、それをお伝えするレポートは相当な長さとなりました。(笑)

途中で見えたお姿の説明文をレポートから一部抜粋します。

-------- 白い光の玉を片手にお持ちになり、
(和らからな光を放つパールのような大きな玉ですが、手のサイズから推測しますと、直径20センチぐらいかしら?優雅にやすやすと片手で掲げておられます。)
白い裾の長いお召し物を召され、
(頭からは白いベールを被っていらっしゃるご様子で、髪はみえません。)
微笑みを浮かべ、立っておられます。
その立ち姿は、
まるで、クァンイン、あるいは倭国(日本)の古代女神のようでした。
(中略)

このあと、
お姿は絵のように変化しています。
お体の背後に大きな光輪があり、(後光のような)
光輪の輪に沿って、手にお持ちの玉と同様の光の玉が、幾つも見えます。
玉を持つ手は前に移動されています。
(Webソフトで書きましたが、下手くそですみません。)
便宜上、線で書きましたが、光輪は、線ではなく、光の輪です。
お姿は白い衣で、白い光に包まれ、柔らかな光が内側からも放たれています。
頭部にはクラウンチャクラが開かれているような、王冠のようなものが見えました。----------

(セッションでは、この後、サードアイから無限界に続く道が示されるなど、神秘的な展開となっています。)


M様、丁寧なご感想を、そしてまたプライベート上での胸に沁みる感慨深いシャアもいただき、こちらこそ有難うございました。


 




※ 上記のように、下手な図(苦笑)を
添えさせていただくのはまれですので、
どうぞご安心ください、というか、
ご了解くださいませね。(笑)

(セッション中のビジョンは大抵の場合、
非常に複雑な展開をしますので、
私のWeb技術では
とても描けるものではありません。
通常は文章のみで
お伝えさせていただいています。^^)



※  紙面の都合で、
一部の方のみ掲載させていただきましたが、
どの方の体験もそれぞれオリジナルで
貴いものです。

お一人お一人ユニークで貴重なセッショステージを
同席させていただきました皆さま
有難うございます。


愛と祝福が降り注ぎますように・・・・・。







頁最上部へ

* マリアライト表頁へ 戻る
   * 皆様からご感想シェア その1へ * 私の感想へ







 :*: Harmony of irises コンテンツ :*:
Harmony of irises  Top頁へアチューンメントセッション、インフォメーション頁へワークショップ、インフォメーション頁へHarmony of irises ご予約可能日の頁へ
管理者、プロフィール頁へ個人情報のお取扱いについての頁へお申込み・お問合わせ方法のご案内の頁へ
つれづれブログへ エンジェルカードのご紹介頁へ書籍のご紹介、インデックス頁へ
心を癒す詩のご紹介







 

心・ハートの癒し、安らぎへのシフト等、変容プロセスのトータルサポート / Harmony of irises
Copyright(C) 2007-2016. Harmony of irises. All rights reserved
サイト内の文章及び画像のコピー転載を禁じます。