クローバー 三つ葉エンジェルリンク・エクステンション™とは?
についてはこちらをご参照ください。
グレーシンプルライン

大天使ラジエル
エンジェルリンク・エクステンション™

ギフトシンボル:癒しの砂時計

 

 

 

※ 当日は眠らない対策をしたつもりでしたが、セッションでは瞬く間に眠ってしまいました。 (^-^;

 

 始まってすぐ、なぜか一頭の象が現れ、雄たけびをあげました。傷ついた象です。悲しみの雄たけびでした。

すると私の体のハートのあたりから紫の光が立ち昇ってきました。そして頭部からは青い光が降りてきて、喉の当たりで、混じり合い、少し膨らみ、そして溶け合いました。

この時、一瞬ですが、草原を走っているビジョンがありました。軽やかな疾走です。

疾走するのが自分なのか、また自分としても、それが人間なのか動物なのかも判りませんでしたが、息も切らさず軽やかに疾走しています。見えるのは疾走している視点からの広大な草原です。


次に、
頭頂よりも上の方から白い光が降りてきて、体全体を包んだかと思うと、あっという間に、引きずり込まれたかのように意識が遠のきました。

意識が遠のきながら、声が聞こえました。聞き取れたのは2つのメッセージ?です。

「(ラジエルは)ずっと前から一緒に居ました。」
「アチューメントという儀式は必要がない、自然に繋がってゆける・・・。」

(※ 私感では、2つ共、深く捉えれば人類全体に関係していますね。)

 

そして、意識が遠のき(眠り)気が付いたときは、セッション開始から50分が経過していました。

 

星付きライン アクアブルー

 

そのまま起き上がれず、しばらく横になっていましたが、起き上がると頭がフラフラで、何も手付かずで、夕食も喉を通らない状態で、その日は早々と休みました。

 

翌日、
あり得ないほど自分が軽くなっているのを感じました。
どこにも力む箇所がないみたいな、風船状態というか・・・で、
あまりの軽さに戸惑うばかりでした。

これがラジエルの癒しだろうか?と、戸惑いつつ、その、あまりの深度に驚かされました。
元から何も無かったかのように、すべてが空っぽになった感じです。

翌々日、
あり得ないほどの軽さで風船状態が続き、地上の着地点が見つからないような妙な感覚に戸惑い、
また、地上の(この世の)席が無くなったみたいな感覚もして、戸惑い続けました。

翌々日以降、
だんだん現実に戻ってはいますが、半風船状態みたいで、着地しきれていない感じが続き、ぼんやりする時間が長いです。

ですが、ふいに、言い知れない”愛”を内側に感じたりして、ラジエル余波が様々な表情を示しながら続いているといった感じでした。

 

 

羽根イラスト

ファシリテーターの方からいただいた感想メールより一部

 

上空にUFOのようなものが現れて、その扉がパーンと開きました。もしかしたらUFOではなく、どこかのゲートだったかもしれません。開いたらおびただしい光が降り注いできました。スポットライトを浴びているような感じになりました。~中略~

そして、部屋全体が微細な振動を始めました。私のAさんもその振動の中にいました。
この振動は、私たちの中にあるサイキックなパワーに関わる傷やトラウマをふるい落としている。これからは過去世の霊的なことに関わるトラウマやカルマに影響されずに自分の本来の光を発揮していかなければならない。」とラジエルは言っていました。


青文字の部分、なるほどな~・・・でした。 ^^

 

 

グレー花ライン

 

クローバー 三つ葉エンジェルリンク・エクステンション™とは?
についてはこちらをご参照ください。
グレーシンプルライン

 

 

— © 2007年 Harmony Irises —