ライオンイメージ画

エンジェルリンク・エクステンション™とは?
についてはこちらをご参照ください。
グレーシンプルライン

紫花イラスト 画像エンジェルリンク・エクステンション™ は、

 


ライタリアンの中では、比較的新しいプログラムになります。

2019年に日本語訳がまだ準備中に、先行予約の形でお申込みをし、

そして、テキストが出来上がりましたとメールをいただいた、その翌朝のこと、


ライオンのお迎え?


ライオンのイメージは大天使アリエルの仮の姿です。
なので、大天使アリエルのお迎えの様子だったと、一人思っておりますル。

下記は朝夢、いわゆる明晰夢です。
(Myブログ記事です。)

夢:ライオンが誘う世界とは?

 

そして、いよいよ、大天使アリエルのアチューメントです。

ビジョンは前半だけでも、かなりのボリュームです。
下記のMyブログ記事をご参照ください。

エンジェルリンク・エクステンション・大天使アリエル

 

この記事の中で省略した後半ですが、

なぜか地球の厚い氷河の下に潜ってゆきます。

すると、そこに超古代文明が眠っています。

その文明の中での、”自分”との出会い、

そして、真っ白な衣装の”聖母マリア様”が登場し、何かしらの対話をしています。

その内容は、

 

地球の創成期、

多様な特性が地球界の資質エキスとして注入されていて、

その中には

聖母マリア様のイメージに象徴される特質(例えば、慈しみ、優しさ、思いやりといった心の資質)が含まれている、ということで、

つまりマリア様のイメージに対して私たちが感じる特性は、実は地球創造の頃から特性の芽として地球界に埋め込まれていたということらしいのでした。

(※ 言い方を変えると地球界が恐竜の時代の頃も、聖マリア様の”特性”は(どの程度、活性化して息づいていたかどうかは別として)どの生命物にも資質の芽としては内在していたということのようなのです。(それは今もですが。))

 

もちろん地球創成期のことなど検証不能ですから、信じる信じないは、私たちの勝手ということになります。(笑)

 

ただ、

このセッションで全体から何となく伝わったのは、

地球という惑星は、この宇宙の全創造 からすると比較的新しく・・・いつかの時代に、創られている、何かしらの手(あるいは意図)で・・・、ということ等で。

 

 

全てにおいて検証不能ですが、

何かと考えさせられるビジョン内容のセッションでした。

ちなみに、大天使アリエルのギフトビジョン「創造の地球」です。なので、らしいビジョンが展開したと言えるでしょうか。

 

グレー花ライン

 

エンジェルリンク・エクステンション™とは?
についてはこちらをご参照ください。
グレーシンプルライン

 

 次回、大天使ジョフィエルに続く

 

 

— © 2007年 Harmony Irises —