クローバー 三つ葉エンジェルリンク・エクステンション™とは?
についてはこちらをご参照ください。
グレーシンプルライン

大天使サンダルフォン
エンジェルリンク・エクステンション™

ギフトシンボル:信頼の花束

 

 

 

※ はじめは感じにくく、全体もビジョンはおぼろげでしたが・・・。

 

 淡いグリーンの光が回転しながら降りてくるのが見えましたが、すぐに消え、あとはしばらく何も感じません。

 

★- しばらくして、大きな円が回転しながら降りて来ます。
円の周りが淡いグリーンで、中はシュンガイトやヘマタイトのような真っ黒です。
この黒さに驚き、どういうこと?と思っていると、

体の右側がずしんと重く引っ張られ、体が傾く感じがして、姿勢を変えようとしましたが、体の右側が下にぐんぐん引っ張られるので、任せることにすると、そのまま眠ってしまいました。


☆-
 はっと目覚めると開始時間からすでに1時間10分が経過していました。

 

※ セッションでは以上ですが、下記に続きます。

 

羽根イラスト

 

 

 あまりにもビジョンが少なかったため、これで良かったかどうか確かめようと瞑想をしてみることにし、座りました。

 

☆- 瞑想呼吸を始めるとすぐに、どこからともなく、また聞こえるでもなく、
「これで良いのに・・・・・、ふふふ」と笑われたように感じました。

とっさに、理由はありませんが、”信頼性”が試されているように感じましたので、確かめ瞑想は止めることにしました。(確かめようとするのは信頼してない証ですものね。)

 

☆- そして立ち上がると、体の周りに、何かしら、よくわかりませんが、柔らかなオブラートのような”気”が、優しく触れ、包んでいる感じがします。

”気”は、微風より優しくやわらかに、触れ、また、ささやくでもなく、笑うでもなく、微笑むでもなく、ですが人間の言い方では、ふふふと優しく息をかけ、まるで笑うかのようであり、また、ささやくかのようでもありました。

それは超薄い(目にはもちろん見えない)花びらに包まれていて、花の妖精にでも囲まれているかのようでした。

 

☆- 花の妖精たちに囲まれている感じで、微笑まれたり、ふふふと息をかけられたりして、何も手が付きません。
(頭も体も何もかもが、ふわーとしていて、軽い美酒に酔っているかのような感じでもありました。)

この状態が夜休むまでずっと続いていました。


 これが大天使サンダルフォンのイメージだろうか?と、とても戸惑いました。
感じ方は人それぞれとはいえ、私がこのセッションで感じたサンダルフォンは、優しい花の妖精のよう・・・・、
微笑みとささやきの大天使と名付けましょうか、などと思ったりしました。

 

☆- このささやきを、音楽の才能のある人が感じとったなら、美しい癒しの音楽を生み自然に口ずさむのかもしれない・・・・、

音楽の才は無い私には何ができるのだろう?と、”気”のささやきの中で、ふっと頭をよぎったりもしました。

 

 
 

羽根イラスト

 ビジョンは少なかったのですが、
何かしら優しく心地良いハミングが、
どこからともなく聞こえてきそうな・・・♪♪~♪~ 
そんなフィーリングのセッションでした。^^

 

 

グレー花ライン

 

エンジェルリンク・エクステンション™とは?
についてはこちらをご参照ください。
グレーシンプルライン

 

  次回大天使ラジエルに続きます。

 

— © 2007年 Harmony Irises —